思えば2015年のはじまりは、岡田将生君主演のドラマ「不便な便利屋」のオープニング曲"The Place Has No Name"の作曲からでした。
あっと言う間の1年だったなぁ。
年末、名古屋と幕張2つのステージで、「年号が変わるだけで何かが終わるわけじゃない。
2015年の残る何日かも、未来へと続く1日1日なんだ」と言いました。
「明日大切なものが失われてしまうかもしれないし、今日かけがえのないものを得るかもしれない。
僕らにとっては、今日このステージ、今ここにいる皆さんが今日にしか得られないかけがえのないもの」だと。
でもそう思ったのも、年が変わる節目があるおかげなんだよな。
こうして1年を振り返るから、前だけを向いて日々を送っていると気付けない事に気付けたりもする。
Behind The Scene Tour、終戦70周年の夏フェスのステージ、FREE ROAD TOUR…たくさんのはじける笑顔と、美しい涙と、僕らの音楽を正面から受け止め、愛してくれる皆さんの顔に出会えた1年でした。
どうかまた2016年も元気で会えますように。
ありがとう。