Behind The Scene TOURの本公演は台北The Wallを以ってひとまず終了。
4月に入りましたね。
21st CENTURY ROCK BAND TOUR以来、1年2ヶ月ぶりの長いツアー、出だしから体調を崩したりストイックな場面も多々ありましたが、成長できた良い旅でした。
演奏以外の面でアットホームが過ぎるところもあったけども、MC無しでひたすら楽曲を繰り出していた頃から、ストレイテナーが培ってきた俺ら流のライブの在り方を、いよいよここまで突き詰めたなという達成感があります。
台湾は二度目にしてワンマンと大それた試みでしたが、率直人生樂團らしくルーキーのアティチュードで臨み、ピュアな手応えをつかむことができました。
またツアーだけじゃなく、対バンなどでも行きたいもんです。
日本や中国からも飛んできてくれた皆さん、心からありがとう。
ツアーの開始とともに並行してレコーディングをスタートした新曲"The Place Has No Name"は、これまたストレイテナーの真髄とも言えるエモの力作です。
甦る系です。
オープニングを飾るドラマ「不便な便利屋」が早くも来週金曜日スタート。
楽しみでなりませんな〜。
それではBehind The Scene TOUR追加公演、4/25,26豊洲ピットまで3週間。
まああっという間だよね。
ズバババッと盛り上げて行きましょう!!

Horie