KESENに思いを馳せながら...
7月17日はZeppDivercityワンマン、"Super Magical Illusion Show"でした。ありがとうございました!
久しぶりのワンマン、しかも単発っつーことでいっぱい緊張したね。
でも演奏を始めて、最強のロックファンの皆の顔を見たら、すぐに吹っ飛んだ。
このライブで、一つ向こう側に踏み出せた実感がある。
もちろんここまでの歩みと共にだよ。
昨年末に、来年は「攻める」と言った意味がなんとなく伝わったんではないかな?
これから夏のフェスやイベントでのライブ。
そして秋以降さらなる動きが待っておりますよ。
ついて来ておくれな!
17日に披露した"The World Record"、ライブに来れなかったすべての人に早く聴いてほしいです。
次は来週末、FUJI ROCK FESTIVALで会いましょう!